2014年07月11日

上京〜インディーズバンド活動




高校を卒業して、一年浪人した後、大学へ進学しました。

浪人中に、コカコーラ主催のフレッシュサウンズコンテストに出て、みちのく大会で入賞したりしました。

僕はどうしても東京の大学に行きたかった。
バンド活動し、メジャーデビューしてプロになるためには、やはり東京で活動しないと駄目だと思っていたからです。

親はやはり地元の国立大へ行ってほしかったみたいです。
兄弟も地元の国立大へ行っていましたから、僕だけ東京の私立大へ、というのは、抵抗があったのですが、
家族はみな最後は気持ちよく送り出してくれました。

今となっては感謝の気持ちでいっぱいです。

東京の大学へ入って、早速バンド活動を始めました。
当時は、インディーズのビジュアルバンドがものすごく流行っていて、専門の雑誌もありました。
原宿のホコ天も全盛期で、たくさんのビジュアル系バンドが活動していました。

音楽的にはL.Aメタル全盛期。いわゆる「ヘビメタ」ってやつですね。

僕も大学で知り合った仲間とバンドを結成しました。
音楽的に目指したのは、ヘビメタ路線を踏襲しつつもポップで聞きやすいものを目指しました。
ビジュアルも、当時はやっていたものを意識して、化粧もしましたし、原宿でそれらしい衣装を
買って揃えました。

月に数本のライブを行いました。ステージでもとにかく派手に、派手に!
その甲斐あって、数か月後には、数十人の固定ファンが付きました。


■このブログの目次に戻る
■筆者HP⇒Otoneko Music HP
■ご依頼・お問い合わせはこちらから
カフェトークにてレッスン始めました!









posted by otoneko at 14:02| Comment(0) | 筆者紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする