2015年07月12日

自分の曲を客観的に判断する






作曲に時間が掛かってしまう要因の一つに、自分の曲を客観的に判断できないことがあります。

なかなか自分の曲って、客観的に判断できないですよね。

僕も以前は、苦労しました。

例えば「Bメロがちょっと長いから短くして」「サビの盛り上がりが今一つだね」

と指摘されても、

「そうかなー?」と自分ではそうは思いませんでした。


しかし、その直しができないとコンペに提出して貰えないので(「コンペに出せればすぐCDになる?」)

取り合えず言われた通りに直してみました。(この直しも最初は苦労しましたが。「直しができない」)


直しが上手くできたら、指摘された通り直したバージョンの方が、数段良い曲に仕上がったんです。


これは、やはり客観的に判断できないことが原因ですね。


この判断力は、自分ひとりで頑張ってもなかなか身に付きません。


とにかく初心者のうちは、Aメロ、Bメロ、サビのバランスや、盛り上がるべきポイント、逆に盛り下げる(?)ポイントなどが難しいんですよね。

自分では良いと思っていても、第三者が聴くとバランスがやっぱり崩れて聴こえる。


信頼できる第三者に聴いてもらって意見をもらうようにしてください。

「信頼できる第三者」というのは、

・バランスが崩れていることがわかる
・バランスが崩れている原因が何なのか?を聴き取れる
・どうすればバランスが整うのか的確にアドバイスできる

こういう人のことを言います。
僕の経験上、こういう人はアマチュア作曲家や一般リスナーの中にはいないです。
やはりプロの世界にしかいません。

その意見に従って曲を直していく、その作業をすることでしかこの判断力は身に付きません。

この作業を是非行ってください。


僕は現在、「カフェトーク」というサイトで講師をしています。
J-POP☆作詞作曲Advice&Level Up!」というレッスンを行っており、こちれでも有効なアドバイスをすることができます。
30分コースもありますので、ぜひご利用ください。


客観的判断力を身に付けることにより、クオリティの高い曲を速く作曲できるようになります。



■このブログの目次に戻る
■筆者HP⇒Otoneko Music HP
■ご依頼・お問い合わせはこちらから
カフェトークにてレッスン始めました!








posted by otoneko at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スピードアップの方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

スマホ、タブレットを使え







時間と空間を飛び越えろ
でも書いたのですが、現代はテクノロジーが発展していて、時間的制約や空間的制約を飛び越えることも可能になってきています。

そのためにスマホやタブレットを活用することはとても重要ですね。
これらを使用することにより、ちょっと前までは家でPCに向かってやらなければならなかったことが、いつでもどこでもできるようになります。



スマホやタブレット上で動作するDAWがいくつかあります。

PC上のDAWと連携できるものもあります。

僕が使っているのは、有料ですが「music studio」というアプリです。

こちらはiPhoneでも動作します。

画面が小さいので、ついiPadで使いたくなりますが、iPhoneでの操作に慣れれば、満員電車で立っているときにでも打ち込みができます。

キーボードが苦手な方でも、ドラムパッド形式のボタンに様々なコードをアサインできますので、予め設定しておけば、コードをボタン一発で入力することができます。

打ち込んだ曲は、MIDIファイルでエクスポートできます。PC内のDAWとのやり取りはMIDIファイルで行います。

PCのDAWで途中まで打ち込んだ曲をMIDIファイルでこのアプリに読み込み、続きを通勤電車や会社の昼休みに行い、家に帰ったらMIDIファイルでPC内に戻す、ということも簡単にできます。


iPhoneユーザであり、DAWがLogicであれば、GarageBandを使うのがいいかも知れません。
iPhoneに標準インストールされているので便利です。
Logicとプロジェクトファイルを直接やり取りできるらしいので、便利ですね。
(僕はwindowsユーザなので使えないですが)


他にもCubasis、FL Studio Mobile HD、Auriaなど、iPhone上で動くDAWは色々とあります。

自分の環境に合わせて、色々と研究することをお勧めします。


思いついたフレーズを録音しておくのも、僕はevernoteを使っています。

evernoteは、いちいちメール添付でPCに送る必要もなく勝手に同期されますし、音声だけでなくテキスト(例えば歌詞やちょっとしたアイディアなど)もメモしておくことができます。

DAW以外にも、ちょっとした工夫で時間短縮に役立つアプリは色々あると思いますので、工夫してみてください。




■このブログの目次に戻る
■筆者HP⇒Otoneko Music HP
■ご依頼・お問い合わせはこちらから
カフェトークにてレッスン始めました!









posted by otoneko at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間確保 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

徹夜はするな






時間が無いと、つい睡眠時間を削りがちですよね。

僕は、これはあまりお勧めしません。

人によっては、3,4時間寝れば十分、という方もいるかも知れませんが、僕は6時間以上寝ないとダメなんですよね。


睡眠不足だと、パフォーマンスがガタ落ちになります。


特に徹夜はやめましょう。

僕は完徹すると、その後調子が戻るのに一週間位かかっちゃうんですよね…。これも個人差があるとは思いますが。

ある調査によると、徹夜や睡眠不足が続いた状態での脳の処理能力は、酒に酔っている時と同等である、との言われています。
(ネット検索してみてください)


このような状態では、良い曲が作れる訳がないです。



なぜ徹夜したり、睡眠不足になったりするのでしょう?

・明日、コンペの締切なのに、何もメロディが浮かばない。

・仕事やプライベートで作曲する時間が取れなかった。

・飲み会に誘われて。。。。


などなど、色々理由はありますよね。


その一つ一つは、どれも仕方のないことなのかも知れません。

しかし、全体としてみたらどうでしょう?うまくやりくりできるかも知れないですよ。

睡眠不足で、良い曲ができないのは、結局自分が損している訳です。

自分の才能を犠牲にしていると僕は思います。

だったら最初から、徹夜しなくてもいいように作業していくべきではないでしょうか。

そのために作曲のスピードをアップし、スケジュール管理することが重要になってきます。


その具体的方法については、「スピードアップの方法」「スケジュール管理」カテゴリに記述していきますね!




■このブログの目次に戻る
■筆者HP⇒Otoneko Music HP
■ご依頼・お問い合わせはこちらから
カフェトークにてレッスン始めました!







posted by otoneko at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間確保 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする