2017年02月07日

CDは宝の山だ!






音楽を聴く、ということに関しては、CDじゃなくても、YOUTUBEで聴いても良いし、定額配信サイトを使っても良いし、無料アプリを使っても、十分聴けます。
しかし、これまでこのカテゴリに書いてきたように、「研究する」という意味ではCDに勝るものはありません。


メロディやコード進行だけならYOUTUBEでも十分把握できます。
だから、YOUTUBEも価値がないとは思わないのですが、

より細かいディテールや、アーティストや制作者の意図を正確に汲み取りたいなら、絶対CDだと思うのです。

各トラックや、ボーカル、コーラスをどのような空間に配置しているのかは、どのトラックにどれくらいコンプを掛けているのか、リバーブをどのように使っているのかを聴きれないとなかなか再現できません。

このあたりの情報は、YOUTUBEではなかなか再現できていないのです。
いつもYOUTUBEで聴いている曲を、CDで聴いてみてください。
レンジが広く、立体的に、豊かな響きで聴こえるはずです。

サラリーマンの我々が、プロ作曲家として活動しようというのですから、楽曲を勉強するなら、すべての情報が聴き取れる状態で行った方が良いです。

じっくり聴けば、CDの中に様々な宝が隠されていることに気づくでしょう。



■このブログの目次に戻る
■筆者HP⇒Otoneko Music HP
■ご依頼・お問い合わせはこちらから
■よさこい楽曲制作のブログもよろしくお願いしますOtonekoよさこい!
カフェトークにてレッスン始めました!








posted by otoneko at 08:01| 研究活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。