2013年06月20日

ニューミュージックブーム




僕がKISSに夢中になっていた時期、ちょうど日本では「ニューミュージック」がブームになっていました。

「ニューミュージック」とは wikipedia


アリス、原田真二、オフコース、ゴダイゴ、世良公則、サザンオールスターズ、チャゲ&飛鳥などですね。
ロックもフォークもごちゃまぜという感じですが。

日本でも、アーティスト自らが曲を作り、パフォーマンスする、という形態が定着し、そのようなアーティストの楽曲がヒットチャートを賑わせていました。

僕は元々、ヒット曲は好きでしたから、これらも好んで聴いていました。

アリス「冬の稲妻」
甲斐バンド「HIRO(ヒーローになる時、それは今)」
サザンオールスターズ「勝手にシンドバッド」
世良公則とツイスト「銃爪」

など、厳密にはニューミュージックにはカテゴライズされないものありますが、いわゆる「シンガーソングライター」がスターの地位を築いた時代でした。

そんな中で僕自身も、自分で作り、自分で歌うアーティストになりたいと思うようになっていったのです。




■このブログの目次に戻る
■筆者HP⇒Otoneko Music HP
■ご依頼・お問い合わせはこちらから
カフェトークにてレッスン始めました!











posted by otoneko at 15:53| Comment(0) | 筆者紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。