2015年01月03日

就職





僕はプロになる事を諦め、コンピュータシステムを開発する会社に就職しました。

システムエンジニアになった訳です。

そこに決めた理由は

・経験が無くても一からプログラミングを教えてくれる
・理系文系関係無し。
・営業もやらなくて良い。
・何かを作る仕事は面白そうだ


1番は最後の理由かも知れません。
子供の頃から作ることは好きでしたから。
表向きの理由はこれらなのですが

裏の理由は

「就職せずに音楽活動を続ける覚悟がなかった。」

これです。

就職しない事に漠然とした恐怖を感じていました。それが何なのか、向き合うこともせずに…。

実は諦めて就職してしまったこと、ずーっと後悔として僕の中に残っていました。
活躍するミュージシャンを見るたびに胸が疼く感じ。
心の中にわだかまりとして残ったんです。

まあ、結局の所、音楽活動を再開し、僕はプロ作曲家になる訳ですけど。
そして今は逆に就職して良かったと思っています。

就職した僕がどうやってプロになったのか、
どういう経緯でその心境に至ったのか、

そのことは追い追いこのブログで書いていきます。



■このブログの目次に戻る
■筆者HP⇒Otoneko Music HP
■ご依頼・お問い合わせはこちらから
カフェトークにてレッスン始めました!










posted by otoneko at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 筆者紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック