2015年07月03日

直しができない






僕も作曲を始めたばかりの頃は、一曲仕上げるのに何日も、何か月も掛かりました

諦めが肝心?」にも書いたのですが

良い曲を作らなきゃいけない、という気持ちが強すぎて、ちょっと頭に浮かんだ良いフレーズを大事に大事に守りすぎたんですよね。

その結果、これもダメ、あれもダメ、と自分でハードルを上げ過ぎてました。


また、僕が活動していた音楽団体のマネージャーから、曲の直しを依頼されることがあったのですが、これにも上手く対応できませんでした。

「A,Bは良いと思う、でもサビを直してほしい」
「Bメロだけちょっと雰囲気が違う、統一できないか?」

などなど。

なぜうまく対応できなかったか?というと、これ以外のパターンを考えることができなかったからです。

このAメロに続くBメロは、これしか思い浮かばない。
このBメロに続くサビは、これしか思い浮かばない。

そのために、元のメロディを忘れるまで放置して、それでようやく何か違うものを考えられる、という状態でした。
放置すること数週間、みたいな。

この直しができないと、まずプロの作曲家として活動することは無理です。

でも、あることがきっかけで始めた、「一日15分間作曲」のおかげで、これを克服することができました。

同じような悩みを持っている方がいたら、ぜひ「一日15分間作曲」を3か月試してください。




■このブログの目次に戻る
■筆者HP⇒Otoneko Music HP
■ご依頼・お問い合わせはこちらから
カフェトークにてレッスン始めました!








posted by otoneko at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スピードアップの方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。