2015年07月04日

一日15分作曲






作曲を始めたころは、一曲作るのにすごく時間を掛けていました。
直しもなかなか出来ずに、苦しんでました。
一つのメロディに続く、メロディの展開がなかなか思いつかなかったんですね。

ですが、あることを切っ掛けに、沢山のメロディを考えられるようになったし、作曲のスピードが物凄く速くなったんです。




作曲活動を始めて間もない頃、とても忙しい時期がありました。

帰宅は23時頃、土日もどちらかは出勤して、来る日も来る日も残業残業。

その頃の僕は、一曲作るのにかなり時間を掛けてましたから、作曲する時間が無くて悔しい思いをしていました。

これじゃ、オケまで打ち込んでちゃんとしたデモを作る時間はとても無い。。。。



でも、ある時気付きました。打ち込みしなくても、メロディだけは作れるんじゃないか?

メロディだけ作って、録音しておけばいいんじゃないか?


当時は、狭い家に住んでましたから、帰宅すればカミさんがいて、一人の時間もなかなかない。

だったらカミさんが風呂に入っている間にメロディを作って録音してしまおう!

正味15分間の勝負です。

カミさんが風呂に入ると、僕はギターを抱え、MDレコーダーのスイッチを入れ、頭に浮かんだフレーズをギターを弾きながら歌います。

Aメロ完了。

これに続くBメロは、、、しばし考えてBメロを作ります。

これに続くサビは、、、、とにかくサビを作ります。ちょっとカッコ悪いかな???でも15分しかありません!!

その時頭に思い浮かんだサビを歌って録音。

・・・・できた。15分で、一曲完成(笑)

今まで一曲完成させるのにどれくらいの時間を掛けていたのか、それを考えると15分で一曲作れたなんて、神業です(笑)


ごちゃごちゃ考えている暇はありません。
サビが昨日と同じでも構いません。AメロやBメロが以前考えたメロディと同じでもOKなんです。


これを毎日、毎日、実行しました。


「一日15分間作曲」です。
これを始めた切っ掛けは、仕事が忙しくて作曲の時間が取れないことが悔しかったからなのですが、

これを実行することにより、同じメロディの次に様々なメロディを展開する訓練になりました。
15分で一曲作れるようになりました。
自分はこれだけ色々なパターンを考えられる、という自信にもつながります。

3か月間ほど経つと、もう僕は何でもできるんだ、と思えるようになったのです。




よくされる質問で

「一曲作るのに、どれくらい掛かるんですか」

と聞かれたら僕は

「15分です」

と答えています。


■このブログの目次に戻る
■筆者HP⇒Otoneko Music HP
■ご依頼・お問い合わせはこちらから
カフェトークにてレッスン始めました!








posted by otoneko at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スピードアップの方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック