2015年07月10日

スマホ、タブレットを使え







時間と空間を飛び越えろ
でも書いたのですが、現代はテクノロジーが発展していて、時間的制約や空間的制約を飛び越えることも可能になってきています。

そのためにスマホやタブレットを活用することはとても重要ですね。
これらを使用することにより、ちょっと前までは家でPCに向かってやらなければならなかったことが、いつでもどこでもできるようになります。



スマホやタブレット上で動作するDAWがいくつかあります。

PC上のDAWと連携できるものもあります。

僕が使っているのは、有料ですが「music studio」というアプリです。

こちらはiPhoneでも動作します。

画面が小さいので、ついiPadで使いたくなりますが、iPhoneでの操作に慣れれば、満員電車で立っているときにでも打ち込みができます。

キーボードが苦手な方でも、ドラムパッド形式のボタンに様々なコードをアサインできますので、予め設定しておけば、コードをボタン一発で入力することができます。

打ち込んだ曲は、MIDIファイルでエクスポートできます。PC内のDAWとのやり取りはMIDIファイルで行います。

PCのDAWで途中まで打ち込んだ曲をMIDIファイルでこのアプリに読み込み、続きを通勤電車や会社の昼休みに行い、家に帰ったらMIDIファイルでPC内に戻す、ということも簡単にできます。


iPhoneユーザであり、DAWがLogicであれば、GarageBandを使うのがいいかも知れません。
iPhoneに標準インストールされているので便利です。
Logicとプロジェクトファイルを直接やり取りできるらしいので、便利ですね。
(僕はwindowsユーザなので使えないですが)


他にもCubasis、FL Studio Mobile HD、Auriaなど、iPhone上で動くDAWは色々とあります。

自分の環境に合わせて、色々と研究することをお勧めします。


思いついたフレーズを録音しておくのも、僕はevernoteを使っています。

evernoteは、いちいちメール添付でPCに送る必要もなく勝手に同期されますし、音声だけでなくテキスト(例えば歌詞やちょっとしたアイディアなど)もメモしておくことができます。

DAW以外にも、ちょっとした工夫で時間短縮に役立つアプリは色々あると思いますので、工夫してみてください。




■このブログの目次に戻る
■筆者HP⇒Otoneko Music HP
■ご依頼・お問い合わせはこちらから
カフェトークにてレッスン始めました!









posted by otoneko at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 時間確保 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。