2015年10月27日

リスニングヘッドホン





皆さんはリスニングヘッドホンはどんなものを使っていますか?

リスニングヘッドホンの主な用途、それはサラリーマンの方であれば、「通勤時間にポータブルオーディオで音楽を聴く」これに尽きると思います。

僕は、BOSEのノイズキャンセリングヘッドホンを使っています。

一番最初に入手したのはBOSE QuietComfort3です。

ボーズ BOSE QuietComfort3 ヘッドホン

ボーズ BOSE QuietComfort3 ヘッドホン
価格:39,744円(税込、送料込)




当時所属していた事務所のマネージャーが、高級オーディオマニア(?)で、僕に勧めてくれました。

このヘッドホンで初めて音楽を聴いたとき、僕の世界が変わりました(笑)

まず、素晴らしいのはノイズキャンセリング性能です。音楽を聴くのに邪魔な帯域の雑音をシャットアウトしてくれる。

電車に乗っていても、雑音が気になりません。周りでギャーギャーワーワー騒ぐガキの集団、酔っ払い軍団、おばちゃん達がいても、全く気になりません。

とにかく集中できる。

更に素晴らしいのは音です。音が立体的に聴こえる。上下左右はもとより、前後、奥行きまではっきりクリアに聴こえます。

今まで何度も聴いて、よーく知っているはずの曲が、全く違う曲に聴こえます。「この曲って、こういう曲だったんだ」って、目の前の霧が晴れるような感じに聴こえます。


ただ、難点もあります。

オンイヤータイプで、耳の上にぴったりとくっつく感じでかなり圧迫されます。長い時間付けていると耳たぶや、その周りが痛くなります。
眼鏡を付けている人はちょっと痛いですね。

また、ちょっと大きいのも気になります。

できれば、インイヤータイプの大きさのものが欲しいですよね。。。。


そこでしばらくBOSE QuietComfort3を使った後、次に入手したのはBose QuietComfort20です。



これは快適です!カナル型のイヤホンに近いですが、決して耳の奥に突っ込む感じではなく、耳に乗せる感じで付け心地が良いですし、ノイズキャンセリング性能も素晴らしいです。
ただ、音質面ではBOSE QuietComfort3には少々劣ります。
やはり、ドライバーが大きい方が音にゆとりがあるんですよね。まあ、殆ど気になりませんが。


僕はBOSEのヘッドホンに出会って、本当の音楽というものがわかった気がします。
「音楽ってこうだったんだ!じゃあ、今まで俺が聴いていたものは、何だったんだ?」って思いました。

今ではリスニングヘッドホンはBOSE以外考えられません。量販店で様々なヘッドホンを試聴しましたが、BOSEを超えるものにはまだ出会ったことがありません。


値段もかなり高いですが、普段どんな音で音楽を聴いているのか?それは作品に直結します。

しょぼい音で音楽を聴いている人の曲は、やはりしょぼい音がします。これは間違いないです。


皆さんそれぞれ制約もあるでしょうが、できるだけ良い音で音楽を聴いてください。





■このブログの目次に戻る
■筆者HP⇒Otoneko Music HP
■ご依頼・お問い合わせはこちらから
カフェトークにてレッスン始めました!









posted by otoneko at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。