2016年05月30日

コンペに参加する上で気を付けたい事






コンペに参加する際には、事務所や団体から参加する上での注意事項や禁止事項の説明があります。
そのことは必ず守ってください。
その約束事を守れないと、以後コンペに参加できなくなってしまいます。

一般的な約束事については、ちゃんと説明されるのでここには書かないことにしますね。

ここで書きたいのは、フリーで活動する時に陥りがちな、落とし穴的NG行為についてです。


そのNG行為とは、

同じアーティストに対して、複数の事務所・団体から曲を出すこと

です。

例えば、あなたが、コンペをくれる音楽団体に複数所属していた場合、
「A」というアーティストに対するコンペ情報があの団体からも、この団体からもくるダブって来る場合があます。

この、「A」というアーティストに対して、先月はこっちの団体から出したけど、今月はあっちの団体から出す、
ということは避けた方が良いです。

同じコンペに対して、同時に複数の団体から出す、というのは当然ながらNGです。


色々な団体から提出してくる作家は嫌がられる傾向があります。

これにはいくつか理由があると思われます。

・作曲家に連絡を取りたい場合は、どこの事務所に連絡すれば良いのか混乱する
・契約はどの事務所とするのか?不明確になる
・何かトラブルが起きた時、正式な窓口はどこになるのかはっきりしない

僕も、契約する側(レコード会社や出版社)ではないのではっきりとは言えないのですが、ざっとこんな感じではないかと思っています。


せっかく実力があっても、このようなことで嫌われては勿体ないですよね。





■このブログの目次に戻る
■筆者HP⇒Otoneko Music HP
■ご依頼・お問い合わせはこちらから
カフェトークにてレッスン始めました!








posted by otoneko at 08:31| 活動の場は? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする