2016年06月04日

世の中の音楽をすべて頭の中にインプットする!







作曲家にとって、日々の研究活動というのはとても重要ですね。
その意味というのは、「研究しまくれ!」にも書いた通りなのですが、

プロの作曲家としてやっていくためには、今まで自分が聴いてこなかったジャンルの曲も聴いて、身につけていく必要があると思うのです。


名前は知っているけど、実際曲は聴いたことがないアーティストや、

世界的に有名で熱狂的なファンが多数いるアーティストだけれど、今までの自分の琴線には触れなかった、とか

そういうアーティストっていませんか?


僕は、そういうのをなくそうと思って、ひたすら聴いていた時期があります。


だって、そんなに有名だったり熱狂的なファンがいるのは、魅力があるからですよね?
聴いたことがない、ということは、自分はその魅力を知らない、ということです。
知らないということは、自分の曲にも生かせない。

実際のコンペや、作曲依頼があった時に、知らない音楽がリファレンスとして提示されていたとして、
そこから聴き始めたのでは遅いです。

クラシックもちゃんと聴いた方が良いですね、殆どのポピュラーミュージックのベースになっています。

僕はよさこい楽曲制作もやっていますから、日本の民謡や相撲甚句、各国の民族音楽なんかも聴きました。



誰かと話しているときに「○○○○ってアーティスト知ってます?」「〜って聴いたことありますか?」と訊ねられて

「知りません」

と答えるのは、恥ずかしいことだと思いませんか?音楽で稼ごうとしてるのに。


世の中に存在する音楽をすべて頭の中にインプットしたいと思っています。






■このブログの目次に戻る
■筆者HP⇒Otoneko Music HP
■ご依頼・お問い合わせはこちらから
カフェトークにてレッスン始めました!










posted by otoneko at 08:19| 研究活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。