2017年09月01日

他の作曲家が作った曲を聴く






他の誰かが作った曲を聴いたことはありますか?

他の作曲家が作った曲を聴くと、自分とは全く違う発想に驚かされることがあります。

仲間を見つけよう」にも書いたのですが、他の作曲家の曲を聴くことは大きな刺激になります。

楽曲コンペにチャレンジできる場所」で紹介したような団体に所属しても良いでしょうし、
ボカロPのような活動をしている方なら、動画サイトで色々聴いてみるのも良いかも知れません。

リアルで知っている人の曲を聴くのが、一番ガツンときますね。


できるだけ、自分と同じような立場の作曲家の曲が良いです。
自分と立場が近ければ、自分の曲との比較がしやすいですから。

自分と同じように会社に行って、家庭もあり、時間も無いはずなのに、何でこんなクオリティの高い曲が作れるんだ?とショックを受けることもあるでしょう。
自分はできないのに、出来てる人がいると悔しさを覚えます。そしてどうすれば自分もできるようになるか?必死で考えます。

それが一番の刺激になるんです。

逆に、自分が出来ていること、得意なことも自覚できます。

是非、他人の曲を聴いてみてください。

周りにいる作曲家の曲を聴いてもそのような刺激を受けられなくなったら、ステップアップの時期かも知れません。



■このブログの目次に戻る
■筆者HP⇒Otoneko Music HP
■ご依頼・お問い合わせはこちらから
■よさこい楽曲制作のブログもよろしくお願いしますOtonekoよさこい!
カフェトークにてレッスン始めました!












posted by otoneko at 07:59| 研究活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。