2017年09月10日

自分の曲に対して、フィードバック受ける






皆さんは、自分の曲を誰かに聴いてもらって、意見やアドバイスを受けたことはありますか?

自分の曲を客観的に判断する」でも書いたのですが、
他人の意見を聞き、それを自分の曲に反映していくことによって、どんどんレベルアップしていきます。

ただし、
このブログでも何度か書いていますが、必ず信頼できる「プロ」の作曲家にアドバイスを受けてください。

自分と同じようなアマチュア作曲家に意見を求めても、残念ながら有益なアドバイスやフィードバックは得られないでしょう。

そして、フィードバックを受けたら、それに合わせて自分の楽曲を修正することが大事です。
修正ができたら、またアドバイスを受けてください。

アドバイスの意図する通りに修正できているかどうかを、確認する訳です。
修正が上手く行っていることが確認できたら、修正前と修正後を比べてみてください。

修正後の方が、各段に良い曲になっているはずです。
(そうでなければ修正は失敗ですし、アドバイス通りにも修正できていないでしょう)


この作業をすることにより、アドバイスの本当の意味が分かるようになります。
そうして、プロと同じ感性に近づいて行く訳です。

僕も、カフェトークというサイトで、このようなレッスンを行っています。
J-POP☆作詞作曲Advice&Level Up!
作曲家事務所やコンペなど、デモを送ってるのに全く反応がない「門前払い」から脱却するためのアドバイスが中心です。
30分コースもあります。

興味のある方は、是非一度受けてみてください。



■このブログの目次に戻る
■筆者HP⇒Otoneko Music HP
■ご依頼・お問い合わせはこちらから
■よさこい楽曲制作のブログもよろしくお願いしますOtonekoよさこい!
カフェトークにてレッスン始めました!













posted by otoneko at 19:37| 研究活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。